ごあいさつ

団長   久川 武俊


交響楽団たんぽぽのホームページへようこそ!

交響楽団たんぽぽは2004年に結成されたアマチュアオーケストラです。
「たんぽぽ」というネーミングは老若男女誰でも馴染みある優しいワードで綿毛のように広く音楽をお届けしたいという想いを込めてつけました。

アマチュアオーケストラを続けていくことは大変です。結成から数年はあらゆる実務を一個人でやってきましたが、今となってはたくさんの団員が主体となって運営するまでになり、私の仕事は一つもなくなってしまいました。結成当時は平均年齢も二十代でしたが今は三十代~三十代後半になっています。家族ができ、子供ができ、仕事でも責任ある役職を任され、あるいは転勤するなど、様々に環境が変わるなかで、それでも週末に時間とお金をかけて運営にも携わってくれる団員がいることは、この楽団の魅力であり、これからもそういう楽団であり続けたいと思うのです。

一緒に演奏するメンバーも、良くも悪くも毎回変わります。私の携帯電話帳はたんぽぽ関係者で254件にもなりました。7割が弦楽器ですから如何にこれまでたくさんの奏者に乗っていただけたかがわかります。奏者が変われば演奏の色も変わるかもしれませんが、そこも魅力の一つかもしれません。

聴きにきていただけるお客様の数も当初300~500名でしたがここ数年は1000名近いお客様にご来場いただけるようになりました。毎回アンケートをとりお客様の声をお聞かせいただいておりますが、予てよりお声の多かった「小さなお子さまの入場」につきまして第16回演奏会より制限を設ける運びとなりました。小さなお子さまにも聴いてもらえることは当団のポリシーの一つでもありましたが、ポリシーを曲げないというのではお客様にアンケートをご記入いただく意味はありませんから、そのように対応させていただきました。とはいえ制限する以外にも、よりたくさんのお客様にご満足いただける方法があれば、また変わっていくこともあります。常に団員一同で考えて実行してまいります。

最後となりますが、今後とも皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。